エステナードソニックのデメリットについて

エステナードソニックにはどんなデメリットがある?


万能美顔器と言われているエステナードソニックですが、もちろんデメリットもあります。いくつかあるデメリットの中でも、最大のデメリットは使い続けなければいけないという点ではないでしょうか。エステナードソニックで顔のケアをすると、すぐに美肌効果を実感される方が多いですが、それはあくまでもエステナードソニックによって一時的に作らた効果に過ぎません。美肌効果を維持するためには、使い続けなければいけないのです。

エステナードソニックで肌が美しくなる仕組み


エステナードソニックで肌が美しくなる仕組みを簡単に説明するなら、「美顔器で一時的に新陳代謝を活発にしているから」という表現が相応しいでしょう。本来、人間の肌は、新陳代謝さえ活発であれば、いつまでも白く美しいままでいられるのです。年齢とともに肌が衰えていくのは、新陳代謝能力が鈍っていくからです。例えらなら、子供の新陳代謝能力を10とするなら、20代では8、30代では6、40代では4という感じで、能力はどんどん衰えていきます。それをエステナードソニック使うことで、一時的に10や9の数字まで戻しているのです。あくまでも一時的に新陳代謝能力を高くしているだけですので、長続きはしません。ですので、使用をやめれば肌年齢は元に戻ってしまうのです。

その他のデメリット


その他にデメリットとしては、よく言われているのがホワイトジェルが高いということでしょうか。ホワイトジェルの値段は1本/約2,913円(12個まとめ買いの場合)になります。約1ヵ月間使うことができますので、1日に換算すると約96円と言う計算になりますが、これが高いかどうかは各々の価値観にもよると思います。ただ、高級美容素材と言われているプラセンタエキスをたっぷりと含んだジェルなので、1本/500円や1,000円で販売するのは、物理的にも不可能と言えるでしょう。